専務の書評その六十一 8月31日 「今すぐできる建設業の原価低減」

今回は「今すぐできる建設業の原価低減」という本です。

こちらは、建設業者向けの本です。 建築業は、原価を把握するのが、意外と難しいです。 原価が高いなあと思っていても、どこに原因があるかは簡単に分かりません。

資材が高騰しているというだけではなく、どこに人を配置するかとか、工事の段取りをうまくすることによって原価を下げたりなど、 いろいろと方法がありますが、現場ごとに工事も異なるので、それを適切に行うが腕の見せどころです。

また納期もありますから、納期に間に合わせるためにたくさんの人員を投入しないといけない場合には、コストは上がってしまいます。 そのあたりを予算を作成して、実際を差異を確認したり、工事の種類を分けて分析するというものです。 また原価を下げるには、普段から整理整頓をしておくとか、現場をきれいにしておくとか、そういう観点もあります。

当社では、工期やコストを極限まで切り詰めるてしまうと、士気に影響ができてしまうので、そこまではやっていません。お客様にお引渡しをして満足して住んでもらうには、やはりある程度のお金を掛けて建てることが必要だと思うからです。

 

応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
●にほんブログ村