仕様・設備・建築 11月13日 パナソニックフローリング

当社では、現場によって、フローリングを使い分けています。

違うメーカーのものを使う場合もありますし、当然、現場の環境や家全体のイメージあわせてフローリングの色も選んでいます。

今回は、当社でよく使うパナソニックのリビエフロアです。

当社では、建具(室内のドアや、クローゼットの扉、窓枠)などもパナソニック製のものを採用することが多いので、フローリングも同じメーカーのものにすると、色があわせやすいです。

こちらは、床がエクセルピュアホワイト柄で、建具がエクセルダーク柄です。とてもモダンな雰囲気になり、シャープな印象となります。建具とフローリングの色を変えると、コントラストがはっきりとしてきます。

こちらは、フローリングがエクセルピュアホワイトで、建具(奥に見える収納扉)はエクセルライト柄です。同じ白の床でも建具を変えるとぐっとイメージが異なってきます。先ほどよりもコントラストが落ち着いた感じですね。シャープさがすこし和らいで見えます。

こちらは、床がエクセルミディアム柄で、建具も同じ柄です。床のフローリングが木の色なので、ナチュラルモダンなテイストになります。先ほどと違って、建具とフローリングの色が同じなので、家自体に統一感が出てきます。

こちらはエクセルナチュラル柄に、建具(床と壁との取り合いの幅木)の色はエクセルピュアホワイトです。こちらは、もっと、ナチュラルなテイストになります。

 

こちらは、エクセルブラウン柄です。建具も同じ色です。ナチュラルモダン風ですが、あわせて重厚感も出てきています。色の統一感もきれいですね。

 

こちらは、建具、フローリングともエクセルライト柄です。ナチュラルモダンでも、やわらかい感じがします。

こちらは、エクセルダーク柄のフローリングです。落ち着いた重厚感のある雰囲気です。今後のお部屋の作りにもよりますが、モダンな雰囲気もありますし、またクラシックな感じもします。他のフローリングよりも高級感を感じる柄です。

 

フローリングをお選びになるときは、もちろんお客様のお好みでお選びいただきますが、色の好み以外で気にされるのが、傷や汚れが目立ちにくいのかという視点です。特に小さいお子様がいらっしゃるご家庭だと、気にされる方が多いです。

そういう視点でお選びになる方は、比較的、通常の木の色でお選びになる方が多いです。

 

ご覧になられた方は、クリックお願いします。更新の励みになりますので。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村