仕様・設備・建築 11月4日 ヤマハの洗面化粧台

 

当社では、今はヤマハの洗面化粧台を採用している現場が多いです。

ここでは、そのご説明をしていきます。

ヤマハは、もともとモーターボートなどの製造も行っており、製造にあたって人造大理石を使うようです。そこからの技術転用で、住宅設備で使用する人造大理石の技術がとても高いです。人造大理石は、質感がよいですよね。EJシリーズです。

設備:

人造大理石ボール・ハイバックガード、壁出し水栓・ミラーキャビネット・くもり止めヒーター・ステンレス製通気棚・ハンドシャワー・ベースキャビネット収納を備えています。

特徴:

ボールが大きいのが特徴です。収納もワイドな収納棚です。全体がひとつの人造大理石ですので、お手入れがし易いデザインとなっております。

お勧めのポイント:

洗面のボールも人造大理石を使っていますので、高級感があります。ボールも大きいので、使いやすいです。また、鏡の裏の収納は、水切りもありますので、歯ブラシやコップも置いておきやすいですよね。

ボールを写したものです。ボールの大きさを感じていただけると思います。前面がシャワー水洗です。ボールが一体なので掃除がしやすそうですね。

全体の姿です。白が基調になっているので、どんな空間にもあわせやすいです。ボールの下の収納もありますので、洗剤などを入れて置けます。

水栓は蛇口が伸ばせるようになっていて、シャワーとしても使えます。

全体の姿です。木目の扉があっても、ぜんぜん違和感がありませんね。鏡も3面鏡ですのです。鏡の後ろは収納もあります。

こちらは、鏡の裏の収納です。左下は、通気棚となっていて、歯ブラシやコップが置くのに適しています。鏡の裏前面が収納ですので、普段使いのものは十分入りそうですね。

こちらは、ボールの下の収納です。パイプが見えていますが、シンプルな作りですので、こちらにも洗剤や、シャンプーなどの収納として十分ですね。

ホームページです。

http://www.yamaha-living.co.jp/

応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村

質問がありましたら、メールを下さい。なるべくお答えできるようにします。