学園東町 5月10日 上棟しました!

学園東町が上棟しました!

今日の天気は曇りで少し心配でしたが、

雨にも降られることなく無事の上棟となりました。

P1130971_R

大工さんや職人さんがたくさんいて、お仕事の邪魔にならないように、

写真を撮らさせて頂きました。

P1130974_R

太い柱が見えます。

頑丈な工事・安全な工事を御願いします。

P1130989_R

午後から屋根の職人さんがきてました。

P1130990_R

2階をよく見ると何人かの大工さんがいるのがわかります。

P1130992_R

この状態で見られるのも、あと何ヶ月かです。

建物が建って壁も出来上がると、

このような状態も見れなくなってしまいます。

今のうちに、じっくり観察したいです!

P1130995_R

今日は天気が曇りでしたので、

陽当たりの雰囲気が分からなかったです。

次回の更新レポートでは陽当たりを撮影したいです!

また次回お願いします!

人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ

仕様・設備・建築 5月29日 ケイミューのサイディング3

 今回は、「天神町1丁目」の建設ブログでもご紹介している
C号棟のサイディングの組み合わせをご紹介します。

コンセプトはモダンナチュラルデス。

角地なので、お家の見える面が大きいので、そういったバランスも考えていきます。

堂々とした重厚感がでるように、ブラック色を使用。
ただ、あまり重すぎてしまうと、暗い雰囲気にもなるので、木目調でナチュラル感を残しました。

お家全体の明るさも忘れずに、また他の色柄を引き立ててくれる上品なホワイトをチョイス。

白×黒の2色だと、モダンスタイルになるので、ナチュラル感を感じられるよう、
また、こちらのお家は、バルコニー部分の凹凸がデザインに印象を持たせているので、
もう1色使いました。

出っ張り部分なので、濃い色は、そこだけ目立ってしまうので、
全体のバランスがとれる石目調のベージュ使用しました。

 

 

仕様・設備・建築 3月27日 ケイミューのサイディング2

さて、今回は、ナチュラル系の明るい組み合わせのご紹介です。

ピンクベージュのような、優しい石柄のサイディングをメインに使用しました。

合わせには、メインの色を引き立てるホワイト色ですが、
アンティーク感のある古木調のホワイトを合わせることで、
白の部分も立体感も生まれます。

↑光の具合で、白んで見えますが、明るく優しい雰囲気に仕上がりました。

 

仕様・設備・建築 3月26日 ケイミューのサイディング1

当社が外壁材で使用しているメーカーのひとつが「ケイミュー」です。

ケイミューの前身はクボタ松下電工で、屋根材などの老舗クボタと
住宅建材全般を取り扱っている松下電工(現パナソニック)のグループ会社です。

外壁は貼り分けや色合いによって、お家の第一印象を大きく左右します。
お客様によって、お好みは様々ですが、面が広い分、なかなか想像もしづらく、難しい仕様決めでもあります。

当社の施工事例を一部御紹介します。


スマートな雰囲気の石積調のブラック


素朴な雰囲気のホワイトを合わせると・・・

↑こんな雰囲気になりました。

モダンでスッキリとした雰囲気です。
薄墨のようなブラックなので、白黒のコントラストもきつ過ぎません。

少しづつ、色々なパターンをご紹介していければと思います。

仕様・設備・建築 12月4日 ウッドテックのフローリング

最近は、ウッドテックのフローリングを使う現場も増えてきました。

木の風合いがとてもよいです。

フローリングの表面は、天然木の突き板を貼っていますので、木目の表情が豊かで、高い質感がでてきます。

こちらは、あまりたくさんの色を使っていませんが、当社では、ブラックチェリーやハードメープルを使用したことがあります。

こちらは、ウッドテックのライブナチュラルという製品です。

主な仕様は、ピュアハード塗装・天然木突き板・耐塗装凹み傷性・耐塗膜白化傷性・耐落下傷性・耐静荷重傷性・耐キャスター傷性(上記性能がありますが、絶対に傷や凹みなどがなくなるというわけではありません。)

他のフローリングと比べると木目の印象が強いです。表面に天然木の突板を使用していますので、まるで無垢の木のような感覚で、しかも、通常のフローリングのような性能の安定があります。(無垢のフローリングは、木の伸縮があります。)

見た感じは、木目の印象だけのように感じられるかもしれませんが、他のものを比べてみると、その質感のよさを実感して頂けると思います。また天然木の突板のため、経年による変化も味わいを醸し出してくれるかもしれません。

ブラックチェリー柄です。濃くもなく淡くもなく、重たくはないですが重厚感もあります。木目柄が美しいです。これだけでも木の家に住んでいるなあと感じられます。

同じくブラックチェリー柄です。明かりの具合によって見え方がぜんぜん違いますね。

ハードメープル柄です。明るい木の色です。木目はあまり強くはありませんが、普通のフローリングと比べていただければ、天然木の風合いを感じられます。

床はブラックチェリーで、建具はパナソニックですが同じような色合いを選びました。重厚感があるなかで、すっきりとした雰囲気を作り出しています。

ハードメープル柄です。明るさをご覧いただけますでしょうか。日の光を受けて、部屋全体が明るくなります。一方で、天然木の存在感もありますので、部屋が締まって見えます。

こちらもハードメープル柄です。近くでご覧頂くと、木目の美しさをご覧いただけると思います。

 

応援クリックお願いします。更新の励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村

仕様・設備・建築 12月3日 ヤマハのキッチン

当社では、最近ではヤマハのキッチンを採用することも多くなってきています。

洗面台のところでもご説明しましたが、ヤマハの特徴は、人造大理石です。

モーターボートに人造大理石を使うらしく、その技術を、住宅設備の方に移転しているそうです。

人造大理石は、他のメーカーのもよいですが、ヤマハさんのもよいです。

当社で採用しているのは、Bbシリーズです。

主な仕様は、マーブルシンク・人造大理石天板・3口コンロ・片面グリル・手元照明・シングルレバー水栓・シロッコファン・吊戸です。

主な特徴としては、キッチンの天板だけではなく、シンクにも人造大理石を使用しておりますので、とても明るいキッチンです。また、収納もたっぷりありますので、鍋なども入ります。

ポイントは、モーターボート製造などで培われた人造大理石の技術が活かされています。人造大理石自体の厚みもあり、質感がとてもよいです。人造大理石では、トップメーカーです。お客様もこのシンクを見ると気に入られる方が多いです。

当社で、採用したときの写真です。

四角いタイプのシンクで、天板とシンクも白で統一してあります。シンクの下も大きめの収納ですので、鍋等が入りそうです。扉の色は、スノーホワイトです。全体が白で統一されているので、清潔感が出てきます。家事もキビキビできそうです。

こちらも四角いタイプのシンクで、天板とシンクの色も同じ白です。扉の色はライトチークです。床の色と同系色なので、統一感がでて、すっきりした印象になります。ゆったりと家事ができそうです。

こんどは丸いタイプのシンクで、シンクの色はイエロー、天板は白です。色のコントラストがきれいですね。扉は、スノーホワイトです。当社が発注する前でしたら、色などもお選びいただけます。この場合は、シンクの色やIHなどはお客様にお決めいただきました。シャープな印象で、家事がはかどりそうですね。

当社発注前に、建売をお決めいただきましたので、フードがサイクロンタイプのものに変更になっています。その他オプションでお選びいただいている場合もあります。色は、ホワイトシカモアです。やさしい色合いで、家事をされるにも、温かみを感じられるのではないでしょうか。

扉の色が、ミディアムチークで床よりも濃い色ですので、キッチンに存在感が出てきます。奥様にとっては、キッチンは一番大事な場所ですから、このくらいの存在感があってもよいですね。

こちらは、逆に、床よりも淡いいろで、ソフトオレンジです。やさしい感じがありますので、ほのぼのと家事ができそうです。またカウンターですので、お子様がいらしても目が届きそうですし、テレビも見ながら家事ができそうです。

こちらは、白いフローリングにあわせたキッチンです。人造大理石の白さと、フローリングの白さから統一感が出て、すっきりとシャープなイメージに仕上がっています。また、扉の色が、アクセントになっていて、色がしまります。

応援クリックお願いします。更新の励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村

 

仕様・設備・建築 11月19日 パナソニックのお風呂

今回はお風呂です。当社では、パナソニックのお風呂を採用することが多いです。

シリーズは、ココチーノSです。

主な仕様です。FRP浴槽・浴槽ハンドル・風呂フタ・浴室乾燥機・照明・ドア・ミラー・収納棚・カウンター・水栓・シャワー

当社では、標準で一坪タイプのものを使用しています(間取りにより、違うサイズのものを使う場合もあります)。一坪タイプはちょうどよい広さで、大人の方が足を伸ばせるくらいでしょうか。

パナソニックのお風呂も、全体的な質感が高いです。やはりグループで家電も作っているからでしょうか(もちろん他のメーカーさんのもすばらしいですが)。見た感じは普通かもしれませんが、比べてみると質感の高さを感じます。また前面のパネルの色も色々な種類があります。

 

こちらの風呂は、ランダムブランが前面パネルの色になっています。一坪タイプなので広すぎず狭すぎず、ちょうどよいサイズです。床はアッシュブラウンです。

 

ダークノーブルウッド柄です。床はシャトルグレーです。色のコントラストがあり、シャープなイメージに仕上がりました。清潔感のある浴室でゆっくりできそうです。

グランボルドー柄のお風呂です。床はシャトルグレーです。ボルドーというと赤いイメージになりますが、実際は、もっと落ち着いた色合いです。当社で選ぶときは、コントラストを意識して選ぶことが多いです。お風呂に入っていても飽きのこないようにと考えています。

エアリーピンク柄です。全体の空間がやさしくなりますので、ゆったりとお風呂に入れそうですね。床はアッシュブラウンです。浴槽の色もピンク系です。これはお客様に選んでいただいたものだと思います。

グリジオカルニコ柄です。豪華な印象で、空間がしまりますね。どこかの大浴場にいるような雰囲気です。

グレーオニックス柄です。全体が白っぽい色合いですので、空間が広く、明るく感じられますね。色によってもぜんぜん雰囲気が変わってきます。

こちらは、ライトノーブルウッド柄です。フローリングや建具とも色を合わせると統一感が出てきます。木目調なので、ちょっと和風な感じもしてきます。

 

ご覧になられた方は、クリックお願いします。更新の励みになりますので。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村

 

仕様・設備・建築 11月18日 パナソニックキッチン

今回は、キッチンです。こちらも現場や間取りによって使い分けています。当社ではパナソニックのキッチンもよく採用しています。シリーズ名は、リビングステーションSクラスです。

いろいろなメーカーのキッチンも見るのですが、パナソニックの製品は、平均点がとても高い感じがします。

主な機能です。ステンレスシンク・人造大理石天板・3口コンロ・片面グリル・手元照明・シングルレバー水栓・シロッコファン・吊戸

天板は、人造大理石を、シンクは、ステンレスを使っています。収納もたっぷりあります。

パナソニックのキッチンは、全体的な質感が高いです。バランスの取れているキッチンです。いろいろと細かいところに配慮を感じられます。見た感じは普通かもしれませんが、比べてみると質感の高さを感じます。

L字型のキッチンです。L字型の場合、ダイニングのスペースを無駄なく使うことができます。また、角のところにも収納になっており、使い勝手は高いです。床の色が濃い分あわいベージュ系の色で合わせてみました。

カウンターキッチンです。床のいろと同系色ですので、すっきりとしたシャープな感じに仕上がっています。こちらのお客様は、当社発注前だったので、IHをお選びいただきました。

カウンタータイプで、白の扉色です。鏡面仕上げの白を選んでいますので、清潔感がありシャープとしたイメージになっています。

L字型のキッチンです。床が明るめのフローリングを使っておりますので、逆に濃いボルドー系の色を合わせることによりキッチンの存在感を出しています。また濃い目の色で重厚感もありますね。

オプションでお選びいただきました。パナソニックでも人造大理石のシンクがあります。クリアグリーンのシンクも面白い色使いです。こういうシンクだと、片付けもはかどりそうですね。

メーカーのホームページです。

http://panasonic.co.jp/pew/

 

ご覧になられた方は、クリックお願いします。更新の励みになりますので。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村

仕様・設備・建築 11月13日 パナソニックフローリング

当社では、現場によって、フローリングを使い分けています。

違うメーカーのものを使う場合もありますし、当然、現場の環境や家全体のイメージあわせてフローリングの色も選んでいます。

今回は、当社でよく使うパナソニックのリビエフロアです。

当社では、建具(室内のドアや、クローゼットの扉、窓枠)などもパナソニック製のものを採用することが多いので、フローリングも同じメーカーのものにすると、色があわせやすいです。

こちらは、床がエクセルピュアホワイト柄で、建具がエクセルダーク柄です。とてもモダンな雰囲気になり、シャープな印象となります。建具とフローリングの色を変えると、コントラストがはっきりとしてきます。

こちらは、フローリングがエクセルピュアホワイトで、建具(奥に見える収納扉)はエクセルライト柄です。同じ白の床でも建具を変えるとぐっとイメージが異なってきます。先ほどよりもコントラストが落ち着いた感じですね。シャープさがすこし和らいで見えます。

こちらは、床がエクセルミディアム柄で、建具も同じ柄です。床のフローリングが木の色なので、ナチュラルモダンなテイストになります。先ほどと違って、建具とフローリングの色が同じなので、家自体に統一感が出てきます。

こちらはエクセルナチュラル柄に、建具(床と壁との取り合いの幅木)の色はエクセルピュアホワイトです。こちらは、もっと、ナチュラルなテイストになります。

 

こちらは、エクセルブラウン柄です。建具も同じ色です。ナチュラルモダン風ですが、あわせて重厚感も出てきています。色の統一感もきれいですね。

 

こちらは、建具、フローリングともエクセルライト柄です。ナチュラルモダンでも、やわらかい感じがします。

こちらは、エクセルダーク柄のフローリングです。落ち着いた重厚感のある雰囲気です。今後のお部屋の作りにもよりますが、モダンな雰囲気もありますし、またクラシックな感じもします。他のフローリングよりも高級感を感じる柄です。

 

フローリングをお選びになるときは、もちろんお客様のお好みでお選びいただきますが、色の好み以外で気にされるのが、傷や汚れが目立ちにくいのかという視点です。特に小さいお子様がいらっしゃるご家庭だと、気にされる方が多いです。

そういう視点でお選びになる方は、比較的、通常の木の色でお選びになる方が多いです。

 

ご覧になられた方は、クリックお願いします。更新の励みになりますので。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村

設備・仕様・建築 11月7日 パナソニックの洗面化粧台

この前はヤマハの化粧台をご紹介しましたが、パナソニックの化粧台も採用しています。

ヤマハのとは、特徴が違いますが、こちらもよい製品です。ちょうど1年位前にモデルチェンジをしました。メーカーの方が言うのは、マンションの洗面化粧台の流行を取り入れたのだということでした。

設備:

人造大理石ボール・ミラーキャビネット・ハンドシャワー・ベースキャビ ネット収納を備えています。

特徴:

ボールが平たいすっきりした感じです。継ぎ目や隙間がないカウンターなので、掃除もしやすいです。ボールの形やカウンターの形などが直線で構成されているので、シャープなイメージとなっています。

お勧めのポイント:

洗面のボールも人造大理石を使っていますので、高級感があります。収納の扉の色を選ぶことが出来ます。当社の建売の場合だと、大体、建具に色をあわせることが出来るので、色の統一感を出すことが出来ます。

収納も豊富です。鏡裏の収納には、コンセントもありますので、ドライヤーや髭剃りや、電気歯ブラシなども使いやすいですね。

 

全体の写真です。すっきりした感じですね。この現場では、収納扉は、室内のドアと同じエクセルミディアムを採用しています。

鏡を開けたところです。コンセントが見えますね。収納も棚が分かれているので、お化粧品とか小さいものもよく入りそうです。

これは、洗面のボールです。ヤマハのものに比べるとシャープなイメージとなっています。どちらともよいので、甲乙はつけられません。右側のちょっとしたくぼみはウィットエリアといって、水に濡れたものを置くのに便利です。

 

水栓のシャワーもこれくらい伸びます。ボールの掃除にも便利ですし、頭を洗ったりするのにも便利ですね。

こちらは、ピントがすこしずれていますが、収納扉を開けたところです。奥行きがしっかりあるので、洗剤などの日用品をたっぷりといれることができます。

こちらは、扉を閉じたところです。白も清潔感があってよいですが、木目もきれいですね。